記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【さかさバトル追悼記事】トリプルマザー【没構築】

さかさガラガラ


どうもはりゃんです
いやー5月といえばさかさバトルの季節ですね!
2年前の5月中旬開始のシーズン4では初めてレートでさかさバトルが実装され非常に喜んでいたことを覚えています。
1年前の5月中旬開始のシーズン10では最高2位・最終6位を取ることができ、ガラガラと1ページ目にいけてとても嬉しかったです。
そして今年ももう5月中旬です。今回はガラガラと1位目指して頑張っていきたいと思いm・・・・・・・・・・・・・ん?

















スペレ16



は?












というわけで今回はシーズン16でスペシャルレートとして実装されるはずだったさかさバトルで
僕が次にサブロムで使おうと思っていた構築を書こうと思います。

なぜさかさバトルは実装されなかったのでしょうか?
次のスペシャルレートのルールであるGSでの世界大会本戦出場者の方々は
型バレを恐れてレートに潜ることはしないだろうと思うので
特にGSルールを継続する意味を感じません。
正直何かの間違いなんじゃないかと今でも思っています。

まぁ決まってしまったことは仕方ないので前向きに次あったときのことを考えていきましょう!


パーティ自体はSDで回してはいましたが、まだまだ考察段階の域を出ていないので未完成のパーティになります
しかし最終レート1位の方に7割近い勝率を収めたので決して弱くはないと思います(^_^)
(ちなみにガラガラ要素は)ないです







使うはずだったパーティはこの6匹です





 ハハコモリ      ガルーラ
ミルタンク    ヒヒダルマ
カビゴン   フーディン







ハハコモリ・メガガルーラミルタンク
3人の母たちを主軸にした
トリプルマザー構築








★ハハコモリ@気合の襷   特性:虫の知らせ
ハハコモリ

リーフブレード/シザークロス/ねばねばネット/糸を吐く
意地っ張り AS252 D4
実数値   150-170-100-*-101-144
AS  極振り
D  端数(DL対策)

全てはこのポケモンから始まりました
元々ねばねばネットによるS操作からメガガルーラを押し付けていくのが強そうだと感じていて目に留まったのがこいつでした
個人的にねばねばネットの欠点は
目の前の相手のSを落とせないこと
浮いているポケモンのSは落とせないこと
であると考えていため
糸を吐くによって対面のポケモンのS操作も可能であり
飛行タイプに滅法強い(?)こいつを採用しました

基本的には襷を盾にねばねばネットを撒きつつ削り、ガルーラを動きやすくするのが仕事です
最初は大して期待してはいなかったのですが、使っているうちに
「こいつ強くないか?」
と思い始めていました。

というのもこいつ1匹で3タテするような試合も何度かあり、
補助するだけ以上の活躍もしっかりしてくれました。
もっと使って煮詰めていけば全然可能性のあるポケモンだったように思います






★ガルーラ@メガ石   特性:早起き→親子愛
ガルーラ

恩返し/ドレインパンチ/グロウパンチ/不意打ち
意地っ張り  H116 A124 B4 D132 S132
実数値  メガ前 195-144-101-*-117-125
     メガ後 195-177-121-*-137-137
HD  特化メガフーディンの親子愛シャドーボール確定耐え
S   メガ後ねばねばネット込み最速メガライボルト抜き
A   余り
B   端数

最強のポケモン
努力値はねばねばネットを意識しつつ単体で運用できる最低限の耐久を確保し残りを火力に回しました
技構成は全抜き用のグロウパンチは確定で、メインウェポンのノーマル技として反動のない安定高打点の恩返しを採用
回復技が欲しかったので殴りながら回復できるドレインパンチを採用
最後に下から撃たれる先制技やねばねばネットに引っかからないポケモンへの打点として不意打ちを採用
さかさバトル環境におけるS実数値138以上のポケモンは基本的に耐久に割く努力値がないため
グロウ不意打ちでいいダメージが入りました

若干火力が足りないような気もするので、もっと耐久削って火力上げてもいいかなと思います。
この技構成だとゴツメ持ちのポケモンが普通に重たいため、秘密の力を入れたいなーと思いました






★ミルタンク@ゴツゴツメット   特性:草食
ミルタンク 

のしかかり/毒毒/ミルク飲み/癒しの鈴
腕白   H244 B252 ADS4
実数値  201-101-172-*-91-121

H   ミルク飲みの回復量最大
B   極振り
ADS 端数

ねばねばネットの天敵であるジャローダへの対策枠です。
ついでにゴツメでガルーラへの定数ダメージも稼いでもらいます。
初めはハハコモリとガルーラのダブルマザー構築だったはずなのに補完で綺麗に入ってきてしまいました

ダブルマザーの状態だと相手のガルーラやゴツメブラッキーなんかの高耐久が少し重いなと感じたため
ゴツメを自然と持てて特性が草食であり、耐久型に弱くないこいつはうってつけでした

ガルーラのグロウパンチ+捨て身を耐えないので後出しが効くとは言いづらいですが
ゴツメでこちらのガルーラの不意打ち圏内まで削ってくれればそれでいいので、
汎用性がそこまで高くないことに目を瞑ればそこそこ強かったように感じます。
また特性の草食がしっかりジャローダへの圧力になり、選出を抑えてくれていたようにも思えました(そこまで覚えてない)





★ヒヒダルマ@拘りスカーフ    特性:力尽く
ヒヒダルマ

フレアドライブ/蜻蛉返り/地震/寝言
意地っ張り AS252 D4
実数値   180-211-75-*-76-147

AS  極振り
D  端数(DL対策)

使 い た い だ け
努力値はゴリラのごとく特化ASぶっぱ
技はメインウェポンのフレドラと上からゲンガーワンパン出来る蜻蛉返りは確定
残りはジャローダへの打点として地震と申し訳程度の催眠対策で寝言

本当は珠か鉢巻持ちたかったのですがガルーラ環境なので仕方なかったです。
ちなみに火力アップアイテム持たなくても特化フレドラでH4振りメガガルーラが超低乱数1発で落とせます
とりあえず生ぐらいの気持ちで危険運転してればそれだけで強いです






★カビゴン@食べ残し   特性:免疫
カビゴン

のしかかり/鈍い/眠る/寝言
慎重   H172 B252 D76 AS4
実数値  257-131-117-*-154-51

H  16n-1
B  極振り
D  11n
AS  端数


(個人的には)さかさバトル界最高クラスの厨ポケ
受け構築への詰ませ性能が非常に高い
というかこいつ1匹で受けループは大体終わる(誇張)

努力値振りも技構成もそこまで考察できていないので考えどころですね。
特性も厚い脂肪と迷ったのですが、とりあえず好みの免疫をチョイスしました







★フーディン@メガ石   特性:マジックガード→トレース
フーディン

サイコキネシス/シャドーボール/アンコール/守る
控えめ  CS252 H4
実数値  メガ前 131-*-64-205-115-172
     メガ後 131-*-85-249-115-202

CS   極振り
H   端数

さかさバトルでは有名な上からガルーラをワンパン出来るポケモン
先述の通り軸の3匹だとガルーラが若干重たいので最低限の対策枠その2として採用

サイキネの圧倒的一貫性とそこそこ高めの火力に縛り性能が高いアンコールが非常に優秀であり
択にさえ勝てれば最強クラスという評価で大体のさかさバトラーは納得していただけると思います
ガルーラに強いことは強いのですが、取り巻きのチョッキ武神やスイクンなどにあまり強くないので扱いには注意が必要ですね

また控えめにしないとガルーラを確1に出来ない都合上最速が取れず、
メガライボルトの上を取れないのが残念です。
一応最速メガ前ライボルトと準速メガ前フーディンは同速なので、
運が良ければ避雷針トレースから電気技を吸い、そのまま全抜きもあると思います。
は○○○「静電気なんだよなぁ!!!」

エナジーボールは別にファイアローに勝てなくてもいい点や
(ほとんどいませんでしたが)H振りメガゲンガーを落とせなかったりで採用を見送りました。











軸の3匹とフーディンはかなりよかったと思っているのですが、
ヒヒダルマとカビゴンはまだ色々考察や試運転段階だったところでさかさのSDが無くなってしまったため
ここの枠はまだまだ考える余地があると考えています。
ハハコモリとねばねばネットが予想外に強かったため、
こいつを選出の軸にして裏の2匹を決めていくのもありじゃないかなと思っています。







それではここまで読んでいただきありがとうございました
ここに書いた以上この先さかさレートがあったときにこの構築を使うかは怪しいですが、
少なくともハハコモリは単体でも充分戦っていけるスペックがあるように感じたので
機会があったら使ってみようかと思っています。

まだまだ未開拓なルールで、目を付けたポケモンが意外と強かったなんてことも全然あると思うので
次のさかさが来たら臆せず色々使って遊びましょう!

そして僕はガラガラを使い続けます(><)b
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はりゃん

Author:はりゃん
ガラガラと一緒にレートで戦っていく人

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。