記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【最高最終レート1800】アローラフレンドリー使用構築【30位】

アローラフレンドリーロゴ

アローラフレンドリートレーナーカード


アローラフレンドリー最終


最高最終レート1800
最終順位30位
35戦中29勝6敗
勝率約83%





どうもはりゃんです
今回はインターネット大会「アローラフレンドリー」にて30位という順位まで行くことが出来ましたので構築を公開します。
なお、パーティ6匹中5匹はシーズン1の構築の流用ですので、
そちらの紹介は前記事のコピペをして見たい方だけ見られるようにしておきます。
流用とコピペなので役割対象や調整にアローラフレンドリー環境に存在しないポケモンが存在しています。
ご留意ください。


一応シーズン1の構築も置いておきますのでよろしければどうぞ

http://hryangaragara.blog.fc2.com/blog-entry-25.html






☆個体解説

ガラガラ・テッカグヤ・ポリゴン2・ウツロイド・ベトベトンはシーズン1の流用なのでコピペします。
読みたい方だけお読みください。












★エレキブル@地面Z  特性:電気エンジン

エレキブル

ワイルドボルト/地震/冷凍パンチ/クロスチョップ

意地っ張り  175(196)-187(212)-89(12)-*-106(4)-126(84)

A  11nかつB4振りガブリアスを冷凍パンチで確定1発調整
S  最速テッカグヤ抜き抜き
HBD Hが16n-1になるようにし余りBDに振り分け




シーズン1でドヒドイデアシレーヌテッカグヤジバコイルベトベトンガラガラを重いと感じていたので、
ガラガラとベトベトン以外をある程度牽制しながら電気に強く、
ガラガラを誘って倒せるポケモンとしてこのエレキブルというポケモンを採用しました。

使い勝手としましては、まずコケコの電気技に後出してSを上げられるのがとても使いやすかったです。
電気・地面・氷の技範囲が素晴らしく、アローラフレンドリーの環境であれば簡単に3タテしてくれます。

電気へ後出し出来る駒が極端に少ないうえに、電気受けとして採用される駒は物理電気を想定しておらず、
加えて地面に強くないことが多いため、ここに綺麗に地面Zが刺さりました。

地面に弱くない電気受け=ガブリアスなので、ここに交代読みで冷凍パンチを撃てる点まで加味すると、
この環境では最高クラスに位置してもおかしくないポケモンだったと思います。


クロスチョップは撃つ機会自体はありましたがあんまり必要だと感じなかったので、
ここは空元気・電光石火・挑発・毒々などでもよかったですね。







☆何か色々と


35戦でやめたのが少々悔やまれますね。
最終日の夜から潜り始めたので途中で眠気に負けて寝てしまいましたが、
ちゃんと時間取って前日から潜っていれば1ページ目は正直余裕だったかなーと思います。

残り10戦を全勝すれば1位ですが、さすがにそれは多分無理なので考えないことにします。


選出は基本的にウツロカグヤポリ2で、フェローチェがいたらガラガラが、ガラガラがいたらエレキブルが、ハッサムがいたらテッカグヤが絶対選出でした。
ゲンガーがいないためベトベトンはなかなか出す機会がなかったですね。
またエレキブルの加入+その強さからポリ2の選出機会が減り、
影分身の運に頼る必要が減ったのも構築が勝ちやすくなった要因の一つだと思います。


環境にぶっ刺さっていたポケモンを見つけることが出来たので少々勿体無くは感じますが満足はできました。
やっぱり限定環境が好きなのでこれからもなにかしら考察していきたいですね。













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はりゃん

Author:はりゃん
ガラガラと一緒にレートで戦っていく人

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。